ホームモーターサイクル > 製品情報

ステアリングダンパー“SDMX”

SDMXリアショック2010年モデル

MX用ステアリングダンパーは1992年に市場へ参入、発売当初から絶賛いただいております。それから数年にわたり技術を進化させてまいりました。いよいよ全く新しい製品開発に着手する時が来ました。その製品がSD2.0です。

SD2.0のニューデザインは、結果としてダンパー本体をハンドルバーの下へ容易に装着することが可能です。SD2.0は全く新しいバルブシステムを採用しています。ダイヤルを左右に回すことで減衰特性をコントロール、発生させます。この流動特性は、常に変動する減衰特性に従って一方通行にオイルが流れ、流動をコントロールします。また、このシステムは温度の変化によっても加圧されます。

SD2.0は、HONDA・KAWASAKI・KTM・SUZUKI・YAMAHAの各250ccと450ccの4ストロークマシンに装着が可能です。また、SD2.0の本体は、ニューデザインにより簡単に装着が可能なので、その他のMXバイクにも装着が可能です。


コンパクトなボディに凝縮した美しさ、機能美、所有感

  • クリックすると拡大表示します。

  • クリックすると拡大表示します。


  • クリックすると拡大表示します。

  • クリックすると拡大表示します。



    ステアリングダンパーSDMXの主な特徴・メリット

  • Damping Level Adjuster [DL]の搭載・・・高速域バルブを含む通常のセットアップを調整

  • Return To Center Adjuster [RTC]の搭載・・・戻り側減衰力の可変セットアップを調整

  • ダンパー本体にはアルミ素材を採用

  • ボルトオン装着キットを同梱

オーリンズ・ステアリングダンパー ラインナップ

オフロード用ステアリングダンパー“SD MX”はごく少ロットでの世界限定生産品です。毎年モデルチェンジを行うイヤーモデルのため、お問い合わせいただく時期によってはご希望に添えない場合もございます。何卒ご了承ください。
ラインナップや仕様、価格等につきましてはラボ・カロッツェリアまでお問い合わせください。