ホームモーターサイクル > 製品情報

正立フロントフォーク“FS Basic Model”

FS Basic

現時点で取り入れることのできる最新テクノロジーでアップデートされたオーリンズ正立フォーク。
その圧倒的な性能が、発売1年足らずで世界中の正立フォークが目指すべきベンチマークになりました。
オーリンズ倒立フォーク譲りの類い希な高剛性と極限の低フリクション。驚異の減衰性能がコントローラブルな挙動と、しなやかで腰のあるストローク感を約束します。
このベーシックモデルは、車種毎に設定されたコンプリートモデルから、ブラケット等のセットアップパーツを省いた、文字通りフォーク本体のみのベーシックモデル。
ホイールやブレーキシステムのアップグレードお考えの方には、最適なチョイスとなります。

カスタマイズをクリエイティブに。オーリンズ正立フォークのベーシックモデル。

  • FS Basic
  • カートリッジ

    圧側を左、伸側を右(ライド中のライダー視点)に完全分離独立させたワンウエイカートリッジ(NIX)を新採用。倒立フォークのパフォーマンスを支えるコアテクノロジーが、初めて正立フォークに移植されました。

  • アウターチューブ

    より深い嵌合長を得るためアクスルブラケット部のデザインを再構築。滑らかな動作と高剛性を実現。インナーチューブとのダストシールにはガータースプリングを設け、耐ダスト性能と耐久性を向上。


  • ボトムパーツ

    新カートリッジ採用により、従来品にあったベースバルブ部を廃止。調整群はトップキャップに集約化。直感的でわかり易い調整機能です。また入念な鍛造部材切削加工により、アクスル周りを高剛性化。

  • インナーチューブ

    倒立フォーク用に開発された低フリクション仕様。従来品に対し、極小コンパウンドによる研磨工程を追加し、さらなる低フリクション化を実現しています。


  • トップキャップ

    キャップボルトはイニシャル調整に伴うストローク変動を起こさない新構造。デザインは倒立用をモチーフにφ43インナーチューブ径に落とし込んでいます。


  • スプリング&ガイド

    幅広いスプリングレート要求に対処するため、倒立用スプリングを使用。新たに樹脂製スプリングガイドを新設。インナーチューブとの接触を防ぎ、フリクション低減、静粛性向上、オイル劣化の改善に寄与。


  • コンプレッションダンピングアジャスター

    スムーズな作動を約束する、ワイドレンジクリック式20段調整。


  • リバウンドダンピングアジャスター

    スムーズな作動を約束する、ワイドレンジクリック式20段調整。


  • フィニッシュワーク

    高品位アルマイト仕上げのエクステリアは、ゴールドとブラックの2色展開。トップキャップとボトムブラケットは、チタニウムグレー仕上げとし、ロゴマークはレーザー刻印仕様としています。


  • トップアウトスプリング

    従来はシリンダーとインナーチューブ先端で制限していた伸切り規制をカートリッジ側に設けたトップアウトスプリングに移行。当たりの柔らかいスムーズな伸切り特性を得ています。


  • オプションスプリング

    ライダーの体重やライディングスタイルに合わせて選べる、シングルレートのオプションスプリングをご用意。7.5N/mm~11.0N/mm(0.5N/mm刻み)7種類。


FS Basic