ホームモーターサイクル > 製品情報

倒立フロントフォーク“FGRT800”シリーズ

FG R&Tシリーズ

人とマシンが紡いだ、数々の黄金伝説に彩られた栄光の倒立フロントフォーク。30年に渡り、MotoGPをはじめ数々のレースシーンで結果を残し続けてきた倒立フロントフォーク。そのトップクォリティをストリート用に移植して好評をいただいているFG3シリーズの進化バージョンがFG R&Tです。

その類い希な高剛性と極限の低フリクションをさらにハイレベルにアップデート。レース用のFGKカートリッジをベースにしたカートリッジの採用をはじめ、一体化されたキャリパーブラケットなどで、ポテンシャルも見た目の美しさもレベルアップしています。

オーリンズは、新型フロントフォーク“FG R&T”シリーズを順次発売してまいります。


コンパクトなボディに凝縮した美しさ、機能美、所有感

  • キャリパーブラケット

    アルミ鍛造素材を切削加工したボトムパーツ。高剛性と軽量化を目的にレーシングフォークFGR800と同手法のキャリパーサポート部とボトムパーツを一体化させました。

  • アウターチューブ&フィンデザイン

    美しいマシンフィニッシュ、定番のゴールドアルマイトが施されたアウターチューブ。肉厚を最適化し、高剛性と軽量化を高次元で融合しました。レーシングフォークFGRと同手法の高剛性と軽量化を両立させた“フィン”デザインを採用。


  • 新デザイントップキャップ

    伸び側減衰調整とプリロード調整を司るトップキャップデザインを一新。

  • インナーチューブ

    φ43チタンコート表面のインナーチューブ。何工程にも及ぶ入念な下地処理により、極限まで高められた低フリクションロス化を実現。また、クロームコートに比べ、2倍の表面硬度を可能にしました。


最新にアップデートされたハイレベルな性能

  • 新型カートリッジキットシステム

    レース用FGKシリーズをベースに開発されたカートリッジキット。ストリートからサーキットまで幅広いステージに対応しています。

  • トップアウトスプリング

    フォーク伸び切り時の衝撃、外乱を緩和させます。これにより、アクセルオン時のフロントタイヤトラクション感が向上します。


  • コンプレッションダンピングアジャスター

    スムーズな作動を約束する、ワイドレンジクリック式20段調整。

  • リバウンドダンピングアジャスター / スプリングプリロードアジャスター

    確実なトラクションを約束するワイドレンジ、クリック式20段調整。プリロードは0-15mmの範囲で無段階調整可能。(1回転で1mmの変化)


  • オイルシール&ダストシール

    シーリング性とフリクションを高次元でバランスさせた逸品。

  • フロントフォークスプリング(φ12インナーロッド)

    鏡面仕上げのシングルレートスプリング。


    FGRT800シリーズフロントフォークの主な特徴・メリット

  • 新型と容易に認識できるニューデザイン

  • 一体化されたキャリパーブラケット

  • ニューデザインのトップキャップ

  • レース用FGKシリーズをベースとしたカートリッジデザイン

  • トップからエンドまでの重量配分を最適化

FGRT800シリーズラインナップ

ラインナップは各メーカー別ラインナップ一覧からご確認ください。