ホームモーターサイクル > 製品情報

ÖHLINS Twin Shock For HONDA Monkey125

ÖHLINS HO819

愛くるしさはそのままに、個々のパーツをボリュームアップ。
大きくなってMonkeyが帰ってきました。
12インチファットタイヤ、前後ディスクブレーキを装備し、走りも本格派。
オーリンズも先行発売中のフルアジャスタブル・ツインショックに加え
シンプルなミニマルオーリンズ Type 36Eをラインナップ。
うれしいことにどちらを選んでもハイレートスプリングが付属しています。


ÖHLINS HO819

新たに加わったType S36Eはプリロード以外の調整機能を持たない最もコンベンショナルなツインショック。
サーキットで身を焦がすほどの熱い走りを極めたい方以外は必要にして充分な減衰性能を発揮します。
Type S36PR1C1Lが意味するもの、それは全ての調整機能を搭載した
フルスペック・ツインショック。
シングルナットの無段階プリロード調整、伸び側30段、圧側20段、さらに全長調整まで。
大排気量車のビッグトルクをライダーの支配下に置くためのハイエンド技術が
このMonkey125用オーリンズに投入されています。
軽快かつ正確なハンドリングと快適な乗り心地。
リラックスしながらもキビキビしたライドが楽しめ、お望みならコンペティションまで。



スプリングイメージ HO819イメージ

オーリンズは、優れた基本設計と非常に厳しい製造公差のおかげで、
滑らかな初期作動性と強靭なボトムエンドまでのストローク特性を持っています。
パワーを一滴たりともムダにしない高いトラクション性能と
路面状況が手に取るように伝わるフィードバックはここから生まれます。

Shockイメージ spec info

Copyright © 2011- CARROZZERIA JAPAN Co., Ltd. All Rights Reserved.