ホームモーターサイクル > 新製品情報

Yamaha TMAX530 オーリンズ リアショックアブソーバー

商品画像

ÖHLINS REAR SHOCK ABSORBER
For YAMAHA TMAX530

年式
2012-
品番
CZB3001
タイプ
Type T36DR1C1L
希望小売価格
¥253,800(本体価格¥235,000)
ÖDC(オーリンズ・ディーラー・クラブ)販売店のみで発売

製品の主な特徴

オーリンズ社のテクノロジーとラボ・カロッツェリアが長年培ってきた技術を融合させ開発した“日本オリジナルモデル"となっています。

ショックアブソーバーはTTX36ショックアブソーバーの同軸上にリザーバータンクをレイアウトするTTX36ILX(インライン)を採用しており、TMAX530の限られたスペースに対応しています。定評のあるオーリンズならではの極低速域からの優れた減衰特性はもちろん、さらにコンプレッション・リバウンドの減衰力発生兼調整機構を完全に独立するTTXテクノロジーにより、幅広いセッティングが可能となっており、市街地での走行から高速走行まであらゆるシチュエーションに対応しています。

  • インライン・リザーバータンク

    インライン・リザーバータンク

    TTX36ショックアブソーバーのシリンダーと同軸上にリザーバータンクをレイアウトするTTX36ILX(インライン)を採用。レーシングダンパーとして実際に使用されるショックアブソーバーでTMAX 530の限られたスペースに対応しています。

  • TTX構造・独立減衰力調整機構(伸び側/圧側)

    TTX構造・独立減衰力調整機構(伸び側/圧側)

    ハイパースポーツモデルで採用されているTTX構造のショックアブソーバーを大型スクーターのなかでも一際スポーティなTMAX530に使用。伸び側/圧側の減衰力を完全に独立してそれぞれ20段階調整できるスペシャルな一品です。これまでにない高い路面追従性とトラクション性能を発揮します。

  • スプリングプリロードアジャスター

    スプリングプリロードアジャスター

    特殊なサスペンション構造をもつTMAX530にもオーリンズが優れた部品精度で創り出したスプリングプリロードアジャスター。ロックナット式となっており、付属の専用ツールでスムーズな調整が可能です。

  • 車高調整機構

    車高調整機構

    エンドアイ部分には車高調整機構まで備え、フルアジャスタブル調整のショックアブソーバーとなっています。様々なシチュエーションやライダーの好みに合わせて柔軟なセッティングが可能です。


この商品はÖDC(オーリンズ・ディーラー・クラブ)販売店でのみ取り扱いを行っています。

このショックアブソーバーは必ずÖDC(オーリンズ・ディーラー・クラブ)販売店にて取り付けを行ってください。お客様へ製品単体でお渡しすることはできません。また、付属の取扱マニュアルをよく読み、調整はセットアップ・データに記載の範囲内にて正しく行ってください。

装着イメージ

装着イメージ 装着イメージ

製品スペック

ショック全長
320mm(+4mm / -2mm)
基準プリロード量
9.2mm
圧側減衰力調整有効段数
20段階
伸側減衰力調整有効段数
20段階

タイプ記号

シリンダータイプとピストン径

  • T

    シリンダーの構造を表しています。TTX機構を採用したツインチューブとなります。

  • 36

    直径36mmのピストンを使用しています。



ショックアブソーバーの形状と内部構造

  • D
    D

    シリンダー内にフリーピストンを内蔵しているタイプです。



搭載されている各種調整機構

  • C1
    C1

    コンプレッション(圧側)減衰力調整機能を搭載しています。主にリザーバータンク上部に設置されています。


  • R1
    R1

    リバウンド(伸び側)減衰力調整機能を搭載しています。TTXの場合はリザーバータンク上部に設置されています。


  • L
    L

    ショック全長を伸縮できる車高調整機能を搭載しています。


製品情報